審美歯科に通うのが一番の方法ですが

最近は歯科でホワイトニングや歯列矯正を受ける方も増えてきました。



しかし、どのくらいの頻度で歯科に通えばいいかということは、患者さん一人一人の状況や、歯科の方針によって違いが大きいと言われています。歯や歯茎の状態、つまり虫歯や歯周病の有無などでも治療完了までの回数は変わってきますから、あらかじめチェックしておくといいでしょう。歯周病、虫歯などの病気は普通の歯科で治療を受け、歯科矯正やホワイトニングは、それ専門のクリニックで受けるというのもお勧めです。私が歯列矯正を始めたのは、21歳になってからでした。歯を動かす原理自体は大人も子供も変わらないのですが、大人は骨格の成長が既に終わってしまっていますから、長い時間をかけて少しずつ矯正を進めていく他にないと説明されました。



加えて、大人は舌の位置も決まってしまっていますから、矯正後の歯並びに合わせた形に変えていかなければなりません。

大人の歯科矯正には、長いと3年ほどの時間がかかるので、矯正を受けたいと思っているなら、専門医に少しでも早く相談する必要があるでしょう。



歯を手軽に綺麗にできるホワイトニング。


その方法には、必ずしも歯科に通院して受けるものばかりではなく、自宅で空いた時間を使って自分で行えるものがあります。
しかし、市販の薬液の中には効果が薄いものもあり、歯医者さんで行う場合と比べて効果が実感できずに残念な結果に終わってしまうことも考えられます。ちなみに、歯並びの矯正中は並行してホワイトニングを行うことは無理だと思われていることも多いようですが、歯の状況などによっては、方法を工夫すれば矯正と並行してホワイトニングの施術も行うことができます。

多くの歯科矯正では矯正する歯に直接器具を付けて歪みを整えていくわけですから、今まで通りの歯磨きでは、装着した矯正器具の隙間に汚れや食べ物の欠片が詰まってしまうことも良くあるそうです。こうした汚れは虫歯や口臭を引き起こす可能性があります。ですから食後の歯磨きを徹底してください。



磨き方のポイントですが、とにかく時間をかけて一本ずつきちんと磨ききることです。
ですが、強くゴシゴシと磨いてしまうと毛先が曲がってしまって逆効果です。歯科矯正に付き物の悩みとして、矯正期間中に口臭が普段の何倍もひどくなってしまうことは実際にあるようです。
器具の間に食べ物が挟まるのが原因ですね。これは、矯正期間が終われば無くなるものなので、それほど気にしなくていいとも思えますが、身の周りの人へのエチケットの問題もあります。

歯列矯正をしている最中には、常に持ち物に歯磨きを入れておき、食事の度のケアをするに越したことはないでしょう。


歯のホワイトニングには色々な手段がありますが、あくまで人体に作用するものなので、作り物の歯には効きません。

自分の歯を失って、差し歯やインプラントを使用しているという場合、そこだけ白くならないということになります。天然の歯だけが白くなって、差し歯が黄色いままだと、そこだけやたらと目立ってしまうかもしれません。勿論、差し歯も綺麗なものに換えるなど、対処の方法はありますのでご安心ください。せっかくなら歯科矯正も同時に受けたいと思っているなら、一般の歯科よりも、審美歯科で相談してみましょう。

これまで歯科矯正はブラケットという器具を使うのが主流であり、この方法では外からワイヤーが丸見えなのが気になるという問題が常にありました。


しかし、透明なマウスピースを歯全体にかぶせるという方法が開発されたため、矯正していることを周囲に悟られない施術が可能となり、若い女性中心に喜ばれています。

しかも、マウスピースなら自由に取り外せるので、従来の課題だった衛生面も大幅に改善されており、これからはワイヤーに代わって主流になると考えられています。



多くの方がご存知のように、歯科矯正は歯並びの治療としてはごく一般的です。



ですが、リスクも心得ておいてください。もともと定着していた歯並びを強制的に動かして形を整えるため、当然、歯や歯茎に強いストレスを与えている状態になるわけです。


口元を整えるために歯の痛みを我慢してでもやり遂げるなど、勝手に思い込まないようにしましょう。

治療を受けても効果が長続きしなかった、などという相談がホワイトニングでは後を絶ちません。生活習慣や健康状態によりますが、数か月もすればまた黄ばんでしまうのです。

なるべく長く維持するためには、審美歯科に通うのが一番の方法ですが、何も考えず漫然と治療を受けるのではなく、その効果の続く期間などを入念に確認した上で、施術を開始してもらうべきでしょう。
歯並びが気になるので歯科矯正も並行して受けたいという人は、双方に習熟しているクリニックを選択しましょう。
私は娘2人に歯科矯正を受けさせたことがあります。


費用についてですが、上の娘がだいたい80万円くらいだったと思います。それに、下の子は治療本数が少なく60万くらいでした。

多くの歯科矯正で歯並びを治す場合、一人あたり70万円から100万円かかるのが一般的ですし、個人的に、歯科矯正して、綺麗な口元は全体的な印象が良くなると経験済みでしたから、多少費用が掛かると言っても気にしませんでした。


[PR]
by wjznlbfnpyvt | 2017-04-22 01:36